B-college

「世界のベンチャー投資家」ジム・ゲッツ、マイアミビーチの家を2,000万ドルで購入

ここ数年、フォーブスが選ぶ「世界のベンチャー投資家」に選出されているジム・ゲッツが、
マイアミビーチのウォーターフロントにあるマンションを2,033万ドルで購入し、南フロリダへ進出しました。

セコイア社の3人体制での経営から離脱すると発表した直後、今回のニュースが報道され、
同社に引き続き投資することが分かった。

ゲッツが購入した10,740平方フィートの家は、以前、ベネズエラの会社SuperCableのオーナーである
アフマド・リー・カムシが保有していました。2015年に、投資目的でこの家を建設したそうです。

この家は、建築家チョエフ・リーッビー・フィスクフマン氏によって設計され、ベットルーム7つ、バスルーム9つ、お手洗いが2つ、プール、床から天井まである大きなガラスドア、ホームシアター、暖炉、ワインルーム、
120フィートの船着き場が完備されています。

すごい!!うらやましいですねー!!

 

Bカレ4

 

ゲッツは、Facebookに約190億ドルで売却されたWhatsAppの投資案件に関わっていた人物です。

フォーブスによると、セコイア社の投資に対するリターンは、出資した約6倍の4億3,400万ドルで、
ベンチャーキャピタルの歴史の中で最も大きい取引の1つとなりました。

また、HubSpot社, Barracuda Networks社, Nimble Storage社, Ruckus Wireless社、Palo Alto Networks社においても成功していると言えるでしょう。
現在は、匿名のソーシャルアプリYik Yak(イクヤク)、3D印刷会社Carbon3D、ソースコードライブラリの
GitHubに投資を行っています。

 

ジム・ゲッツが次に目を付ける投資先はどこなのでしょうか。バークレイでしょうか(笑)
彼の動向に注目です。

 

まい。

 

#1 ジム・ゲッツ
共同経営者, セコイア・キャピタル社
年齢:51歳
有名な投資取引:WhatsApp
出身地:カリフォルニア州ロスガトス
国籍:アメリカ合衆国
配偶者の有無:既婚
子供:3人
学歴:シンシナティ大学 文理学部 学士
スタンフォード大学 理学部 修士

 

Facebookが約190億ドルでWhatsAppを買収した1年半たった現在も、ジム・ゲイツはメッセージアプリの成長を
楽しみにしているそうです。

セコイア社唯一の投資家であるゲッツは、全てをお金に変える能力があるかのように、ベンチャーキャピタルの
歴史の中で最も大きな取引を成功させました。
Facebookの株式を利用し、3回の取引で6,000万ドルを30億ドルに、最終的には投資額の6倍以上にもなる
4億3,400万ドルの利益をもたらしました。

 

ゲッツは以前から、HubSpot社(株式公開 2014年)、Barracuda Networks社(株式公開 2013年)、Nimble Storage 社(株式公開 2013年)、Ruckus Wireless社(株式公開 2012年)、Palo Alto Networks社(株式公開 2012)で、イグジット(創業者またはベンチャーキャピタルなどが株式の売却によって、投下した資金を回収するとともに利益を得る方法)を繰り返し行っていました。

上記5社では、今もなお取締会のメンバーとして会社を支えています。

匿名ソーシャルアプリYik Yak(イクヤク)、3D印刷会社Carbon3D、近年の中でも大きな取引である
ソースコードライブラリGitHub社の3社で、2億5,000万ドル規模の投資を行っています。

 

また、ゲッツは投資の成功だけではありません。
ある社長はゲッツからサプライズをしてもらい、ヴィンテージのメルセデスコンバーチブルカーの鍵を
貰ったことがあるそうです。

OWNED MEDIA

運営メディア

OWNED PLATFORM

運営プラットフォーム