2020.01.23

当社運営「日本イスラエル総合研究所」のWatergenが新製品を発表

日本イスラエル総合研究所で販売ライセンス提供を行っております、“空気から水を作りだす”イスラエル発のスタートアップ「Watergen」が、太陽電池式水製造機Solar GENNYをラスベガスで開催される電子機器の技術展CES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)2020で発表いたしました。

Solar GENNYは、エネルギー源として太陽電池(ソーラーパネル)を使用します。日光があれば電気も何もないところでも水を作り出せるため、電力供給が不安定または利用できない遠隔地や被災地域等での使用に最適です。

solargenny

本製品は4枚のサードパーティ製ソーラーパネルがパッケージされており、摂氏15~40度、湿度25%以上で稼働し、1日13リッターの飲料水を作り出すことが可能です。世界の水源不足の地域へ設置し、恒久的に飲料水を作り出すような場合には、コストパフォーマンスに優れております。

GENNY_IoT

また、2020年に発売予定の電源を必要とするGENNYは、1日27リッターの水を生成することが可能です。こちらはIoTも対応予定で、モバイルアプリで管理し、水の消費や製品メンテナンスなどに関する情報を提供します。

GENNY・Solar GENNYの製品詳細・販売情報は、日本イスラエル総合研究所サイトでも随時ご案内して参ります。

■お問い合わせはこちら